読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

債務整理

多重債務の相談強化キャンペーンが行われている(2016年12月31日まで)

多重債務が社会問題となってから長い期間が経過し それでもなお多重債務問題は消えることはありません。 内閣では多重債務対策本部が設置されてからもう7年が経とうとしています。 今年もまた多重債務者相談強化キャンペーンが行われます。 「多重債務者相談…

借金の時効!内容証明の書き方は?

借金には時効がある、 都市伝説のように蔓延している情報ですがこれは事実です。 ただし借金の時効は簡単に成立するものではありません。 さらに内容証明郵便で借金の時効が成立したことを債権者に伝えなければなりません。 借金の時効について詳しくはこち…

過払い金返還請求:返還日は今日明日ではない!

消費者金融への過払い金請求、今では長年の借金に苦しんでいた方の当然の選択しとなりました。 借りたのに請求? そこに疑問を感じるかもしれません。 ----------------------------------------------- 法律で定められた以上の金利による、本来支払うべき以…

過払い金が発生している目安

過払い金が発生している可能性、 現在債務を返済中の方も、完済した方も、 「もしかすれば過払い金が発生し返還の可能性があるのではないか」という期待はあるものです。 過払い金は利息制限法の金利を超えた設定がされていた場合に「過払い」となった「利息…

債務整理を行っても税金は残る

借金が生活を困窮させ、返済ができない状況に陥ったとき、選択肢は2つに分かれます。 借金の一本化、もしくは債務整理。 借金に苦しんでいる人はどのくらい? 株式会社日本信用機構(JICC)の統計によると、債務がある人口はこのようになっています。 JICCに…

その弁護士、本当に安全ですか?

近年、多くの弁護士事務所や司法書士の広告を目にすると感じませんか? テレビCMでも電車の中吊り広告でも、新聞の広告欄でもチラシでも、 さまざまな場面で見かけるようになりました。 広告の自由化 それまで弁護士や司法書士といえば、協会や団体が管理す…

保証人?連帯保証人?安易に引き受けてはならないその理由がある

現在の消費者金融、銀行カードローンは「担保・保証人不要」となっているのはもはや常識です。 しかし一部ではありますが保証人が必要になる貸金業者もあります。 もし、あなたが「保証人になってくれ」と頼まれたら引き受けますか? ココは覚えておこう! …

債務整理するなら司法書士と弁護士どちらに依頼するべき?相場はいくら?

債務整理を考えている方にとって「どこに依頼すればいいのか」は大きな問題でしょう。 まず、個人で債務整理を行うことは簡単なことではありません。 失敗する可能性すらあるため、費用を支払ってでも依頼すると安心です。 ココは覚えておこう! 任意整理は…

借金の時効は何年?踏み倒したいけど簡単に成立しない理由とは?

借金は放置すればいつかなくなる、 そんな噂を聞いたことがあるかもしれません。 聞いただけの噂を信じて、いえ、期待して、借金の返済を長年放置している人は少なくないといわれています。 確かに借金には返済をしなくてもよくなる時が来ます。 それが借金…

近年良く耳にする過払い金請求で本当に救われる?

CMや新聞の広告、中吊り広告、さまざまな場所で「過払い金で借金から開放」という言葉を目にします。 そもそも過払い金請求とはなんでしょうか。 それによって本当に借金から開放されるのでしょうか。 ココは覚えておこう! 過払い金とは 利息制限法以上の金…

自己破産とは?全ての債務を免除する手続き

自己破産は聞いたことがあるでしょう。 また同時に用意に選択できるものではないというイメージもあるかと思います。 その通りです。 非常に大きなリスクを伴うものであり、それは一時的なものではありません。 債務整理には3つの手続きがあります。 ・任意…

個人再生とは?裁判所を通じる債務整理

任意整理とは違って債務整理は裁判所を通した再生計画です。 一定の条件を満たすと住宅を手放さずに手続きが行えることもあって、「現在住宅ローンを利用している方、持家を持っている方」が利用するケースが多くあります。 裁判所を通さすに比較的手続きが…

任意整理とは?裁判所がかかわらない債務整理

債務整理の中でも比較的手続きが難しくならないのは任意整理です。 個人で手続きすることも不可能ではありませんが、 債権者(貸す側)との直接交渉が必要になるため交渉の舞台に慣れていない一般人では到底希望にかなうことはありません。 ココは覚えておこ…

債務整理は本当の最終手段?

どうしても返済ができなくなったとき、思い浮かぶことの一つに「債務整理」があります。 ただしこれは最終手段として考えなくてはなりません。 契約に反することだと認識しましょう。 ココは覚えておこう! カードローンに申し込みをすると融資を受ける前に…