読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

学生ローンってどんなもの?

カードローンQ&A

学生ローンというのを聞いたことがあるでしょう。

これは単に「学生がローンをする」「学生が消費者金融を使う」ということではありません。

 

お金を借りるという分野で見てみると

大手消費者金融、中小消費者金融もあり、悪質な闇金、

そして学生ローンも一つの分野です。

 

-----------------------------------------------

f:id:cardloan9:20161118230837p:plain学生もお金を借りられる?

学生とはいっても、高校生ではありません。

18歳以上といっても、高校生ではありません。

 

18歳以上(高校生を除く)の学生であり、

その「学生」の中には大学、専門学校、国立高専などが含まれています。

また18歳以上の学生であればokということでもなく、

安定した収入が必要になるのは消費者金融とおなじこと。

アルバイトによる収入があることが条件です。

 

f:id:cardloan9:20161118130753j:plain 大きな金額も借りられる?

学生ローンに限ったことではありませんが、

お金を借りるには必ず審査が行われます。

簡単に言えば「この人には貸せるのか貸せないのか」を判断するもの。

さらに貸せるとなれば「この人にはいくら貸せるのか」を調べます。

 

「調べる」ことが審査です。

収入はいくらあるのか。

年齢、性別、居住形態などから考慮した一般的な支出額のほかに、

返済しなければならないものなどの支出はないのか。

入念に審査が行われ、それは個人信用情報機関を使って裏付けも取られます。

cardloan9.hateblo.jp

 

入念に調べられたのち、ようやく融資ができるかどうかが判断され、

いくらの融資になるのかが決められます。

 

ただし、貸せると判断されたら希望額が借りられるということではありません。

 

総量規制があります。

 

総量規制とは

貸金業法には総量規制という「個人が貸金業者から借りられる額を制限した法律」があります。

1社からの借り入れだけではなく、貸金業者(消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠など)全体からの借り入れが対象です。

 

年収の3分の1までと定められています。

 

例えばアルバイトによる収入が月に5万円であれば

年収は5万円×12か月で60万円です。

その3分の1である20万円が貸金業者から借り入れができる上限です。

 

しかし、総量規制の上限ぎりぎりに借り入れができることなどそうそうあるものではありません。

多くの場合、総量規制の上限に達しない範囲で融資額が決められます。

cardloan9.hateblo.jp

 

f:id:cardloan9:20161118233449p:plain学生ローンに必要な書類はちょっと違う

通常、消費者金融に申し込みをするときにはそれが学生であっても

本人確認書類となる運転免許証、もしくは健康保険証かパスポートが必要になるのみです。

 

しかし、学生ローンは「学生が利用するローン」であり

「学生であること」を証明しなくてはなりません。

 

そのため、学生ローンに申し込みをするときには、本人確認書類のほかに

学生証が必要になります。

 

学校がばれる不安

お金を借りることが学校に知られるのではないかという不安はあるかもしれません。

学生ローンで学生証を提出する理由は、「学生である証明」です。

 

学校に融資を知らせることはありません。

貸金業法では第三者へ債務の事実を知らせることを禁止しています。

その第三者とは

当事者である貸主(学生ローン業者)と借主(学生本人)だけであり

それ以外はすべて第三者です。

学校、親、兄弟、すべてが第三者になります。

 

また、在籍確認の電話もアルバイト先にかかってくるものであり

学校や親にかかってくるものではありません。

cardloan9.hateblo.jp

 

心配なのは学生ローンの返済方式です。

自由返済が採用されている学生ローンが一般的です。

 

自由返済とは

利息だけの返済、もしくは利息以上の返済です。

元金が含まれていないため「自由返済」という名でありながら

実際には利息つまりレンタル料を支払うのみであり

返済は一切できていないというシステム。

 

この仕組みを理解していなければ学生ローンは危険極まりないものになってしまいます。

cardloan9.hateblo.jp

 

学生でもお金がどうしても必要になることはあるかもしれません。

しかしそこには学生ローンという選択肢だけではなく、

不要なものを売るリサイクルショップや

担保として品物を預けてお金を借りる質屋、

さらにキャッシングでも返済方式もしっかりとしている大手消費者金融もあります。

 

なぜ、学生ローンを選ぶのか。

今一度よく検討してみる必要があります。