カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

プロミスを本当に便利だと感じた瞬間!ベスト5

銀行カードローン、消費者金融、クレジットカードのキャッシング。

そうして考えてみるとキャッシングを利用したことがある方は少なくないでしょう。

 

かくいう私も実際に消費者金融を利用したことがあります。

すぐに返せる金額であれば消費者金融は決して怖いものではありません。

私の場合にはちょっと変わった「キャッシングの理由」がありました。

 

旅行先で財布を紛失してしまい、慌てて利用しているクレジットカードやキャッシュカードは利用停止の手続き。

手元にあるのは数日分の着替えと免許証と保険証。

宿泊先の予約はしてあるものの、宿泊費は後払いとなっていたためその支払いもできないどころか

お財布がなければ旅行を楽しむことなどできません。

なにしろコーヒー一杯飲めない状況です。

 

それも踏まえて、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスを本当に便利だと感じた瞬間ベスト5です。

 

5位 必要書類が少なくて済んだこと!

申し込み時の必要書類は「運転免許証だけ」です。

ほかの消費者金融からの借入金額を含めて100万円を超す場合、

もしくはプロミスへの申し込み希望金額が50万円を超える場合に収入証明書類が必要ですが、

希望額が10万円、他社からの借り入れもないため運転免許証だけですみました。

 

ここで銀行口座が必要だ、印鑑が必要だ、住民票はあるかなどとなれば

その時点でつまづいたでしょう。

 

4位 自動契約機でカードの受け取りができたこと!

 プロミスには振り込みキャッシングもありますが、そもそも財布を落としてキャッシュカードも何もない状態です。

ネット申し込みは便利で、公園のベンチに座ってスマホから申し込みをして

審査結果が出てくるまで待ちました。

申し込みの理由の項目には、旅行先で財布を落として困っている状況も詳しく記載。

最短30分で審査結果の連絡があり融資ができるとなりました。

プロミスの自動契約機は、検索するとすぐ近くに見つかりそこでカードの受け取りを行いました。

申し込みから審査が終わって、自動契約機でカードの受け取りをするまで

1時間程度しかかっていません。

 

3位 インターネット返済が手数料無料で簡単だったこと!

すぐに返済をする、その予定を考えていました。

30日間無利息の間に返済をすることで無駄がないまま、だらだらと長引かせることもないだろうと思いながら旅行から帰り。

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

ところがいざとなれば近くのコンビニATMでは少額ながら(216円)の手数料がかかります。

それがコンビニで買い物のついでに、とならないのは

手に持っているコーヒーが150円、なんだか手数料を払うことにもったいないと感じる気持ちはわかってもらえるでしょうか。

 

普段利用しているジャパンネット銀行(ほかにもさまざまなネットバンキングに対応)から

プロミスの会員サービスを経由すると24時間いつでも返済ができてさらに振込手数料もかかりません。

 

 またスマホから利用ができるため

通勤途中の電車の中から返済を済ませました。

 

2位 30日間無利息が借り入れ翌日からの適用だったこと!

これが大きな理由だったといっても過言ではありません。

10万円を借り入れて30日後に返済をするとプロミスで設定された金利は17.8%だったため

利息は1463円です。

こうしてみてみると大した金額でもありません。

 

しかし「無利息期間中に返済をするんだ」と決めたことで意識をすることができました。

 

よくよく考えてみると、消費者金融は金利が高いなどと言われていますが

実際には利用する金額は返済するまでの期間によって変わるもので

計算をしてみると思ったほどではない、という程度なのかもしれません。

 

1位 即日融資だったこと!

 申し込みはインターネットから行い、審査結果はメール待ち。

ここまでは最短30分です。

審査結果をもらってから自動契約機へ移動。

これも遠いところではなかったのであっという間でした。

そして自動契約機の中にいた時間も含めるとやはり1時間ほど。

 

財布を落として本当に困っていただけにあっという間に利用開始となったことに驚いています。

 

番外編 大手消費者金融という間違いのない安心

キャッシングで何とかするしかないと慌てたとき、

これまでもあったのかもしれませんが急に中小消費者金融のビラが多く目に留まりました。

どこも甘い言葉で書かれており、多少信用情報機関に傷がついていたとしても審査には通るなどの言葉が並んでいます。

 

逆にそれを見て不安に感じました。

間違いのない安心はやはり大手消費者金融しか選択肢はないなと痛感しました。

 

cardloan9.hateblo.jp