読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

5万円借りたいならどこが良い?プロミスの30日間無利息が見逃せない理由

プロミス

少額の借り入れで、例えば5万円の借入を希望するならプロミスの30日間無利息が活用できます。

 

詳しいプロミスのメリットデメリットについてはこちらで解説しています。

cardloan9.hateblo.jp

 

30日間無利息についてもう少し詳しく解説しましょう。

 

f:id:cardloan9:20160222122237p:plain プロミスの30日間無利息とは

初めての借入翌日から適用の30日間の無利息期間です。

通常初めて借入をした翌日から金利による利息が加算され、次回返済日には返済額の中から利息を差し引かれることになります。

例えば3000円を返済しても利息が2000円であれば、元金は1000円しか返済ができていないことになります。

 

無利息期間には利息が加算されないため、返済額の全てが元金に充当される、つまり返済できたことになります。

 

5万円程度の少額キャッシングであれば翌月の給料日には全額が返済できる、となれば利息がないため5万円の返済で完了します。

 

f:id:cardloan9:20160225231819p:plain 5万円の利息っていくら?

それでは実際に5万円に対する利息を調べてみましょう。

条件は2つ。

・30日後に5万円を完済する

・金利は18.0%

これを前提として計算します。

 

利息の計算方法

そこで覚えておかなくてはならないのは利息の計算方法です。

利息=借入残高×金利÷年間日数×利用日数

これが利息の計算式です。

5万円のキャッシングを当てはめてみましょう。

借入残高5万円×金利18.0%÷年間日数365日×利用日数30日

=30日分の利息739円

 

実際に計算をしてみると利息は739円。

そうです、お気づきになったかと思いますが高いといわれる消費者金融の金利でも

早く返済をすることで利息はそれほど高いものにはならないということです。

 それでも無利息期間内の完済を目指すことで「借金との短い付き合い」に集中することができます。

 

無利息期間とは、利息をつけずにお得にキャッシングをすることも目的の一つではありますが、

早い完済を目指すためのきっかけとして利用することがコツです。

 

f:id:cardloan9:20160225104259p:plainプロミス30日間無利息の条件をチェック

無利息期間を利用するためには条件があります。

・はじめてプロミスを利用すること

・Eメールアドレスを登録すること

・WEB明細を選択すること

この3つです。

 

それぞれを解説しましょう。

・はじめてプロミスを利用すること

これまでプロミスで契約したことのある方は利用ができません。

ただし、審査に落ちたなど実際の契約に進んでいなかった場合には今回が新規契約となり利用ができます。

 

・Eメールアドレスを登録すること

Eメールアドレスはフリーアドレスでかまいません。

契約時のやり取りに使うためのものであり、それ以降の頻繁な連絡となるものではありません。

 

・WEB明細を選択すること

通常は自宅に利用明細書が郵送されますが、WEB明細を選択することでインターネットの会員ページから明細の確認ができます。

 

いずれの条件も難しいものではなく、逆に好都合となるものばかりです。

プロミスのほかにも30日間無利息を用意しているキャッシングはありますが、

「初めての借入翌日から適用」となる無利息はプロミスだけ。

無駄のない無利息期間の活用ができます。

 

こちらでプロミスとアコムの30日間無利息の違いについて解説しています。

cardloan9.hateblo.jp