読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

キャッシングのコツ:返済が難しいのは固定費が高いから?

キャッシングのコツ

毎月確実に返済をすること、それを最低限の目標にしなくてはなりません。

万が一返済が滞ることがあれば借入先からの信頼を失うばかりか

長い遅延ともなると個人信用情報機関にその情報が登録され今後の債務にも大きく差し障ります。

cardloan9.hateblo.jp

 

キャッシングを便利なものに変えるコツは、返済を計画的に行えるかどうかといっても過言ではないでしょう。

 

f:id:cardloan9:20160323082815p:plain日常の固定費を見直すことで余裕が出る

現状の支出の中から新たに返済額を用意すること、これは実は非常に難しいものです。

収入と支出の割合は多くの場合に毎月大きな変動はありません。

突然の出費があることで支出が大きく跳ね上がることはあるでしょう。

しかし、収入は一定です。

 

その中から返済額を新たに用意することは簡単なことではありません。

支出の基盤となる固定支出を見直して見ましょう。

 

f:id:cardloan9:20160314110229p:plain家庭によって固定費は異なる

支払いを口座引落にしている場合には記帳してみましょう。

そこには固定費として毎月支払いを行っているさまざまなものが記されています。

光熱費や家賃、教育費、貯蓄などのほかに見直しが可能でなおかつ見落としがちの固定費があります。

 

年会費

→クレジットカードなど年会費を支払っているものは意外に多いものです。

新聞

→毎月3,000円程度ではありますがインターネットの無料購読もある時代です。

複数の保険

→いくつもの保険に重ねて加入していることもあります。見直すと1つに絞れることもあるはずです。

携帯電話料金

→基本料金の見直しはもちろんのこと、無用なオプションが付帯していることもあります。

 

f:id:cardloan9:20160311100500p:plain 家計費の見直しを相談できる

プロミスの店舗となるお客様サービスプラザにはマネーアドバイザーがいます。

ライフプランの見直しを含めて相談ができます。

家計の相談ができる専門家を見つけることもキャッシング返済の助けになるでしょう。

cardloan9.hateblo.jp