読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

闇金利用経験者はまだいる!自分の借入先を確認!

大手消費者金融、プロミス、アコム、モビットなどの誰しもが耳にしたことがある消費者金融を利用しているのであれば闇金の心配はありません。

しかし、聞いたことがない貸金業者、そこは闇金ではありませんか?

 

f:id:cardloan9:20160323102458p:plain データで見る!闇金利用の実態

日本統計センターが行った貸金業利用者に対しての調査結果があります。

 

闇金の利用経験

f:id:cardloan9:20160326115843p:plain

3年以内に借り入れを経験した方のうち実際に闇金を利用したことがあると回答した方はわずか3.8%しかいません。

調査対象者が1647人となっているため3.8%になると63人です。

思ったよりも少ないと感じたのではないでしょうか。

 

闇金利用者は確実に少なくなっています。

しかし新たに闇金も進化をしておりソフト闇金などとして堂々と運営を始めているため気が抜けません。

 

ソフト闇金についてはこちらで詳しく解説をしています。

cardloan9.hateblo.jp

 

職業別闇金利用者

気になるデータがもう一つあります。

f:id:cardloan9:20160326120536p:plain

闇金を利用したことがあると回答した職業の中で圧倒的に少ないのは

・経営者

・個人事業主

・公務員

・専業主婦

これらを見てもわかるように、「自分の収入は自分だけのものではない」方が多くなっています。

 

また気になるのは学生の闇金利用者が多いという実態です。

ここには一つ、『消費者金融への知識がない」背景が見えてきます。

大手消費者金融と言われれば多くの方がいくつか思い浮かぶものがあるでしょう。

しかし、消費者金融に知識のない学生にとってそこが大手なのかどうか、判断がつきにくい現状はあります。

 

こういった学生の金融との付き合い方について、プロミスのように学校に赴いて講習を行っている企業もあります。

cardloan9.hateblo.jp

 

総量規制抵触者の闇金利用

f:id:cardloan9:20160326121107p:plain

 

闇金利用者が全体では3.8%となっていました。

しかし実際の内訳を見てみると

総量規制抵触者が闇金を利用していた割合が8.6%と倍以上になっていることがわかります。

総量規制(個人が貸金業者から借り入れができる総額は年収の3分の1まで)があり、

消費者金融からの借り入れができなくなった総量規制抵触者の行き着く先が闇金になっている実態が見えてきます。

 

f:id:cardloan9:20160315133522p:plain 大手消費者金融を選ぶ安全性

データでこそ3.8%の利用者しかいなかった闇金融ですが、実際にはどうでしょうか。

そこが闇金だと理解していない方も少なくはないはずです。

大手消費者金融を選ぶ安全性はここにもあります。

サービスの質、借り入れや返済のしやすさだけではなく

確実な正規の消費者金融であるという根本があります。

 

プロミスについてはこちら

cardloan9.hateblo.jp

 

アコムについてはこちら

cardloan9.hateblo.jp

 

モビットについてはこちら

cardloan9.hateblo.jp