読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

会社(職場)に電話は困る、でもアリバイ会社が本当に怖い理由とは?

審査

消費者金融や銀行カードローンに申し込みをした場合、

必ずあるのは審査です。

その審査の一つには在籍確認がありますが、

「勤務先に電話が来ることを避けたい」思いからアリバイ会社を利用するケースもあります。

 

これは非常に危険です。

 

f:id:cardloan9:20160222122237p:plain ココは覚えておこう!

アリバイ会社とは

その名の通りアリバイを作り出す会社です。

在籍確認だけではなく、さまざまなアリバイを作るため「訳あり」の方に利用されるケースが多くあります。

 

在籍を証明する手段として、アリバイ会社では実際にこのような証明書の作成も行っています。

源泉徴収票
給料明細書
課税
在職証明書
就労証明書
勤務証明書
内定証明書
雇用証明書
採用通知書
社員証
名刺
持込み書類
家賃補助手当証明書

 

登録費用として6,000円~8,000円程度、

そのほか利用料金として毎月5,000円がかかります。

 

しかしマイナンバー制度が開始されたことで、個人の収入、課税金額、保険料などの記載があるためにアリバイ会社を信頼することは難しい現状があります。

 

f:id:cardloan9:20160229110007p:plainアリバイ会社は法律違反?

偽造した証書などを使って利益を得る、またhは他人に不利益を生じさせる行為となったときには
有印紙証書偽造にあたる可能性があります。

また、在籍確認のためにアリバイ会社を利用することも危険です。
実際には勤務していない会社にあたかも在籍しているかのように装い、債務の契約を行う。
ここには文書偽造、詐欺と判断される可能性があります。

 

f:id:cardloan9:20160222130920p:plain在籍を証明書で確認する

全ての消費者金融、銀行カードローンが電話で在籍確認をするわけではありません。

もちろん原則は電話による在籍確認になりますが、

モビットでは書類で在籍を確認しています。

 

cardloan9.hateblo.jp

 

アリバイ会社を使うなど危険な橋を渡らずに

後ろ指をさされない方法を使いましょう。