読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

バンクイックってどんなところ?メリット・デメリット、金利まとめ

メガバンクの一つ、三菱東京UFJ銀行にはカードローンがあります。

2種類のカードローンがあり、「マイカードプラス」と「バンクイック」です。

口座の残高不足に自動で融資されるマイカードプラス、そして一般的なカードローンとなるバンクイックです。

 

バンクイックは

三菱東京UFJ銀行のカードローンとして人気があり、一時期は「万能カードローン」とも呼ばれていました。

消費者金融のようなスピードもありながら、銀行カードローンとしての金利もある、それがバンクイックです。

現在はその特徴を持つ銀行カードローンが他にも(三井住友銀行カードローンなど)でてきています。

 

f:id:cardloan9:20160222122237p:plain ココは覚えておこう!

銀行カードローンは金利が低く設定されています。

上限金利は14.5%前後が一般的になっています。

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックもまた上限金利は14.5%です。

少額の借り入れでも金利が低いことで利息の負担を軽減させることができます。

 

バンクイックのメリットはココ!!

・最短即日融資可能

・低金利

・ATM利用手数料無料

・返済額が低い

 

銀行カードローンでありながら即日融資も可能です。

返済額が低いことから少額キャッシング向けとされています。

 

f:id:cardloan9:20160222130920p:plain最短即日融資可能

三菱東京UFJ銀行の本支店にはテレビ窓口(自動契約機)があります。

申し込み、審査、契約、カード発行が行える場所です。

インターネットで申し込み後、審査結果を待ってテレビ窓口でカードの受け取りができれば最短即日融資も可能です。

 

f:id:cardloan9:20160222130920p:plain低金利

f:id:cardloan9:20160224215734p:plain

上限金利でも14.6%となっており、低い金利になっていることがわかります。

少額の借り入れでも金利は低く利息の負担が軽減できます。

 

f:id:cardloan9:20160222130920p:plainATM利用手数料無料

三菱東京UFJ銀行のATMだけではなく、提携ATMも全て利用手数料無料です。

借入にも返済にも余計な費用をかけることはありません。

 

f:id:cardloan9:20160222130920p:plain返済額が低い

毎月の返済額が、カードローン業界の中では最も低い部類に入ります。

ただし、借入残高が低い場合に限るということは覚えておきましょう。

f:id:cardloan9:20160224220356p:plain

 

バンクイックのデメリットはココ!

・24時間対応の振込キャッシングはない

バンクイックの振込キャッシング対応口座は三菱東京UFJ銀行口座のみです。

しかし24時間対応ではありません。

f:id:cardloan9:20160224221003p:plain

 

・借入残高が高額になると返済額が高い

少額の借入残高であれば、例えば10万円の借入残高なら返済額は2,000円と少額になっていますが、

借入残高が高額になると他者と比べても格段に返済額は高くなってしまいます。

そのことから考えても、バンクイックは少額キャッシング向けのカードローンであるといえるでしょう。