読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

本当の貸金業者か確認するには?

正規の消費者金融であること、それが消費者金融選びの第一歩です。

もちろん大手消費者金融として誰しもが知っている消費者金融でれば心配はありませんが、

すでに利用をしている場合、その消費者金融が正規のものかどうか確認する手段はあります。

 

f:id:cardloan9:20160315130848p:plain ココは覚えておこう!

大手消費者金融の代表格はプロミス、アコムです。

しかしすでに何らかの消費者金融を利用している方はもしかすれば「あまり聞いたことがない消費者金融」かもしれません。

 

そうなるとそこが正規の消費者金融だと断言ができるでしょうか。

闇金と言い切れるわけではありません。

しかし、念のために確認することをお勧めします。

 

f:id:cardloan9:20160225104259p:plain貸金業者の登録一覧がある

金融庁では財務局に登録をしている貸金業者の一覧があります。

また各都道府県でも登録している貸金業者の一覧が公開されています。

現在利用中の消費者金融が登録されているのかを確認してみましょう。

 

金融庁 貸金業者登録名簿

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasi.pdf

 

f:id:cardloan9:20160229110007p:plain 登録番号だけではアテにできない!?

実は登録番号があるからといってそれを信じることはできません。

なぜなら、悪質な消費者金融は登録番号を堂々と詐称していることも多いからです。

 

登録番号詐称の例

■廃業した貸金業者の登録番号を利用

■まったく架空の登録番号を詐称

■実在する消費者金融の登録番号を利用

 

登録番号があることで安心してしまう、これは少ないことではありません。

インターネットのホームページ、チラシ、広告などには必ず小さくとも登録番号が記載されています。

しかしこれらの番号が偽者である可能性も少なからずあるということは覚えておかなくてはなりません。

 

f:id:cardloan9:20160315133522p:plain だからこそ大手を選ぶ

貸金業者としての登録番号を確認する手段はある、

しかし、登録番号詐称の可能性もある。

そのため登録番号だけで正規の消費者金融であるかどうかを確認するには不安が残ります。

 

だからこそ大手消費者金融を選びましょう。

キャッシングは計画的に利用をすると決して怖いものではありません。

むしろピンチを助ける救世主となるでしょう。

 

借入先さえ間違えなければ、

ただしい金利や利息の知識をつけていれば、

返済を計画的に行えば、

キャッシングは危険なものではなくなるはずです。