読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

モビットのweb完結には条件があった!

モビットといえばweb完結、もはや代名詞ともなりました。

しかしモビットのweb完結はすべての方が対象となっているものではありません。

また、使い方も限定的になるため「自分にあっているかどうか」をしっかり検討する必要があります。

 

f:id:cardloan9:20160222122237p:plain ココは覚えておこう!

モビットのweb完結は、「電話なし」「郵送なし」そして「カードなし」のキャッシングです。

在籍を書類で証明するため、勤務先への電話連絡なしです。

またカードが発行されないため自宅への郵送物もありません。

現在、電話なしができるのはモビットだけとなっています。

 

f:id:cardloan9:20160222130920p:plain必ずチェック、web完結の利用条件

・満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方

・メールアドレスがあること

・三井住友銀行口座か三菱東京UFJ銀行口座を持っていること

・社会保険証か組合保険証を持っていること

最低限の条件としてこの4つがあります。

 

その他にWEB完結では必要書類が多くあります。

本人確認書類として以下のいずれか

 運転免許証

 パスポート

現在の収入を証明できる書類として以下のいずれか

 源泉徴収票

 税額通知書

 所得証明書

 確定申告書

 給与明細書(直近2か月分)

勤め先を確認できる書類として以下の2つ

 健康保険証(社会保険証か組合保険証)

 給与明細書(直近1か月分)

 

申し込みには条件が多く、提出する書類も非常に多くなっています。

ただし、条件が整っている方にとっては用意することが困難なものではないでしょう。

 

f:id:cardloan9:20160225231519p:plain借入は自由ではない

現在のカードローンは一般的に、なにかしらの方法を使えば24時間いつでもキャッシングができるものです。

モビットのカード申し込みでも、提携先であるコンビニATMを利用すると24時間借り入れができます。

 

しかしそれはカードがあってこそ利用ができるATMです。

カードがないWEB完結では借入方法は振込キャッシングのみとなっています。

 

ただし振込キャッシングが実施されるのは平日のみ。

しかも14時50分までに会員ページから振込キャッシングの依頼をしなければ当日の振込みにはなりません。

それ以降に手続きをすると翌平日の振込実施となりますので時間には気をつけなければなりません。

カードがあればコンビニATMからの借り入れができますが、それができないために借入は便利ではないといえる時間帯がでてきます。

 

こちらでモビットのメリットデメリットを解説しています。

cardloan9.hateblo.jp