読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

カードローン審査に落ちる大きな理由とは?申し込みブラックとは?

審査

どうしても借入をしなければならない、

その焦りからいくつものキャッシングに申し込みをすることは少ないことではありません。

入試と同じ、滑り止めの意味もかねていくつかの消費者金融、カードローンに申し込みをして

「審査に通ったところから選ぶ」

と考えているのであれば危険です。

申し込みブラックに陥ってしまいます。

 

f:id:cardloan9:20160222122237p:plain ココは覚えておこう!

申し込みブラックとは

いくつもの申し込みを短期間のうちに重ねると、その情報は個人信用情報機関に記録されます。

個人信用情報機関に保有される情報掲載期間についてはこちらで詳しく解説しています。

cardloan9.hateblo.jp

 

申し込みをした、その履歴は個人信用情報機関に記録されます。

その期間は6ヶ月。

審査に通った、通らなかったにかかわらず申し込みをした履歴が残ります。

 

f:id:cardloan9:20160225231819p:plain 申し込みを重ねると何が悪い?

申し込みを重ねたことが悪い、それよりは

借入可能予想額が高いことが問題です。

 

ご存知の通り、キャッシングは借入件数が多ければ多いほど審査には通りづらくなります。

借入件数が多い=借入金額が大きくなる可能性が高い

現在の借入金額が明確になっており、今後の借入可能額が明確になっているのであれば「融資額」の決定がしやすくなります。

しかし借入件数が多ければ、その借入先ごとに借入余裕額が出てくるために「今後どれほどの借入金額になるのかを予想しづらい」状況が出来上がります。

 

返済可能な金額を判断しづらいこと、それが借入件数が多いことで審査に通りにくくなる理由です。

 

f:id:cardloan9:20160225231519p:plain申し込みを重ねる危険

審査に受かる、落ちる、そこが問題ではありません。

「もし全ての審査に通過したら」

問題はここです。

 

借入可能額が高くなる可能性がある、これでは審査に通りません。

いわゆる申し込みブラックです。

 

申し込みの情報は6ヶ月間保有されています。

申し込みを重ねてしまったがために審査に落ちるようであれば、最後の申し込みから6ヶ月間の経過を待たなくてはなりません。