読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

大手消費者金融はどのくらいの割合?消費者金融はどのくらいある?

大手消費者金融と呼ばれるプロミス、アコム、モビット。

誰しもが聞いたことがあるその大手消費者金融にはそれだけの理由があります。

 

f:id:cardloan9:20160315130848p:plain 大手消費者金融とは

消費者金融にも中小消費者金や地元に密着した消費者金融もあります。

全国展開している消費者金融の中でも、トップクラスにあたるのが大手消費者金融です。

 

かつては消費者金融大手と呼ばれるところがいくつもありました。

武富士、アコム、プロミス、アイフル、レイク、三洋信販。

これだけの消費者金融が大手とされていました。

 

ところが現在は、武富士、三洋信販は消滅し、レイクは新生銀行の子会社となり、消費者金融ではなくなりました。

 

アコムは三菱東京フィナンシャルグループの子会社になり、

プロミスはSMFGの完全子会社となりSMBCコンシューマーファイナンスに変わりました。

専業大手として独立しているアイフルもあります。

現在の大手消費者金融は「プロミス、アコム、アイフル」の3社となっていますが、

アイフルに変わる大手とされているのがモビットです。

つまり、認知度の高さで考えても現在は「プロミス、アコム、モビット」が大手消費者金融といえるでしょう。

 

f:id:cardloan9:20160315232740p:plain 消費者金融はどのくらいある?

全国にはどれだけの消費者金融があるでしょうか。

消費者金融の数、としてではありませんが貸金業者としての登録数は統計があります。

f:id:cardloan9:20160321002705p:plain

2016年2月の最新統計です。

1940社もの貸金業者があります。

もちろんその全てが消費者金融と言うわけではありませんが割合としては非常に高いものになるでしょう。

 

これだけの貸金業者の中で、大手とされる消費者金融はわずかに数社。

そう考えてみるとどれほどの大手となるのかがわかるはずです。

 

f:id:cardloan9:20160315133522p:plain 大手消費者金融を選ぶ

これほどある消費者金融の中から、間違いのない消費者金融を選ぶことは簡単なことではありません。

だからこそ大手消費者金融の中から選ぶこと、それをよく考えていなくてはなりません。

 

 

cardloan9.hateblo.jp