読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

パートアルバイトがキャッシングするならどこがいい?

カードローンQ&A

申込条件がクリアできていれば、もちろんカードローンへの申し込みができます。

多くのカードローンでは申込条件には

「年齢制限+安定した収入」があります。

その他に、銀行カードローンであれば「保証会社による保証を受けられること」や「年収制限」などが加えられています。

 

f:id:cardloan9:20160222122237p:plain ココは覚えておこう!

消費者金融と銀行カードローン、申込条件の違い

消費者金融の申込条件は「年齢制限+安定した収入」です。

一方で銀行カードローンは「年齢制限+安定した収入+保証会社による保証を受けられること」となっています。

また、銀行カードローンでも3つの条件しかないところもあれば、その他に条件が組み込まれていることも少なくありません。

例えば、「前年度の税込み年収200万円以上」であったり、「正社員として3年以上勤続していること」というものもあります。

つまり、パートアルバイトは申し込みができない状況です。

 

f:id:cardloan9:20160225231519p:plainパートアルバイトなら消費者金融がオススメ

銀行カードローンでも、三井住友銀行カードローン、バンクイック、オリックス銀行カードローンなどでパートアルバイトの方の申し込みも受け付けています。

しかし、より審査に通過する可能性を考えるのであれば消費者金融が安全でしょう。

消費者金融は「短期返済の少額キャッシング」として人気があります。

また申込条件も柔軟になっており、パートアルバイトの利用者が多い傾向にあります。

 

f:id:cardloan9:20160303112317p:plain 在籍確認はどこにかかってくる?

パート、アルバイトの場合、申し込みに際して不安に感じるのは在籍確認ではないでしょうか。

大企業など社員数の多く、個人への電話が頻繁にかかってくる業務とは異なり、

一般的にパート先、アルバイト先の電話に個人宛の電話がかかってくることなどそうそうあるものではありません。

在籍確認の電話は消費者金融の担当者が個人名で連絡するとはいえ、不信がられる可能性も高いでしょう。

 

モビットは電話なし!

在籍確認を電話ではなく、書類で証明する消費者金融があります。

モビットのWEB完結はカードレスキャッシングです。

ただし、WEB完結の申込条件、提出書類がパート、アルバイトの方には厳しいかもしれません。

・三井住友銀行口座か三菱東京UFJ銀行口座があること

・本人確認書類としていずれかを提出
 運転免許証
 パスポート
・現在の収入を証明できる書類として以下のいずれかの写し
 源泉徴収票
 税額通知書
 所得証明書
 確定申告書
 給与明細書(直近2か月分)
・勤め先確認書類として以下の2つの写し
 社会保険証か組合保険証
 給与明細書(直近1か月分)

 

プロミスなら書類での対応も相談可!

申し込みには在籍確認が必要になりますが、

申し込みが完了したらすぐにプロミスコールに電話をしましょう。

在籍確認を電話ではなく、書類で対応できるように相談をします。

プロミスの審査は最短30分と短くなっているため、時間を置いてしまえば在籍確認がすぐに行われてしまいます。

必ず申し込み完了と同時に連絡をしましょう。