読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

在宅ワークの在籍確認、どうなる!?

カードローンQ&A

近年では在宅ワーカーが多くいます。

インターネットが普及し、パソコン一つあればそれが仕事場になる。

そんな時代になりました。

 

在宅ワークをしている方は、カードローン申し込みにはどのような在籍確認が行われるのでしょうか。

 

f:id:cardloan9:20160401214359p:plain 在宅ワーカー人口

厚生労働省によると、2013年時点で在宅ワーカーの数は約126万4千人です。

副業として在宅ワークを行っている方も34万8千人となっていましたが、専業で在宅ワークを行う人が91万6千人です。

 

都合のよい時間に働けること、スキルや趣味を活かせることなど目的はさまざまではありますが非常に多い方が在宅ワークを行っています。

f:id:cardloan9:20160730114019p:plain

月収5万円以下の方が最も多く、

しかし10万円以上収入を得ている方としてみてみると過半数になっています。

今や、在宅ワークは「小さな単価でこつこつ頑張る内職」とは違い、

スキルを活かした立派な稼ぎです。

 

f:id:cardloan9:20160315232740p:plain 在宅ワークの勤務先は?

在宅ワークの場合、仕事場は自宅です。

しかし自宅が勤務先かといえばそうではない場合もあるでしょう。

例えば、会社に属しており仕事の委託を受けている場合です。

 

この場合には、

勤務先→本社、会社

出向場所→自宅

となります。

 

そのため、本社情報として会社住所、電話番号を記入しますが、

出向先として自宅住所、自宅電話番号もしくは携帯電話番号を記入することになります。

 

f:id:cardloan9:20160315232740p:plain 在籍確認はどこに?

出向場所が自宅になる、しかし在籍確認とは「確かに働いていることを確認する」ためのものではありますが、

その本質は「収入を得ていることを確認する」ためのもの。

そのため自宅や本人に電話をかけて確認するのは「本人確認」であり、

「在籍確認は本社」に行われます。

 

注意しなければならないのは、現在のインターネット社会の中で本名で仕事をしていない場合です。

本社あてに在籍確認の電話がかかってきたとしても本名を知らないことが現在非常に多くなっています。

申し込み時には本人確認書類を提出しますが、その確認書類と同じ名前で在籍確認を行っていることを覚えておきましょう。