読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

【一覧表】銀行カードローンを借りたい金額別に金利で徹底比較

さまざまな銀行カードローンがあり、それぞれに金利があります。

例えば金利を見てみると、

三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%

バンクイック       4.6%~14.6%

オリックス銀行      3.0%~17.8%

このようになっています。

 

この情報だけで金利を選びますか?

 

f:id:cardloan9:20160315130848p:plain ココは覚えておこう!

銀行カードローンを選ぶ理由、多くの場合「低金利」を目当てに選んでいることでしょう。

消費者金融の金利は上限で18.0%、もしくは20.0%です。

銀行カードローンの上限金利は14.5%前後を設定していることが多く

消費者金融と比較しても銀行カードローンの金利が低くなっていることはわかります。

しかし、金利の見方を誤ってしまうことはあります。

 

f:id:cardloan9:20160314110229p:plain銀行カードローンの金利の見方を知る

借り入れたい金額がはっきりと決まっているときの、金利の見方があります。

今一度金利を比べてみましょう。

 

三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%

バンクイック       4.6%~14.6%

オリックス銀行      3.0%~17.8%

 

この金利だけを比較してみると、どこの銀行カードローンが金利が低いと感じるでしょうか。

上限金利を見てみると三井住友銀行カードローン

下限金利をみてみるとオリックス銀行カードローン

これがわかるでしょう。

三井住友銀行カードローンが低金利でしょうか。

オリックス銀行が低金利でしょうか。

 

実はどちらも違います。

借りたい金額によって比較するべき金利が変わる、それを覚えておかなくてはなりません。

 

f:id:cardloan9:20160319203657p:plain

 

金利の比較をしやすく並べました。

特徴として覚えておきたいのは、例えば三井住友銀行カードローンの100万円以下の金利で12.0%~14.5%となっていますが、

この小さな金利の幅でも下限の金利ではなく上限金利を比較しましょう。

 

f:id:cardloan9:20160315232740p:plain なぜ上限金利を比較するの?

金利の幅の中で、実際にどの金利が適用されるのかは審査しなければわかりません。

傾向としては「初めての借入ではその範囲の中の上限」が適用されるものであり、

「確実な返済を続けることで金利が下がる」ことがあります。

 

f:id:cardloan9:20160315131400p:plain借入金額によって違う金利の比較は?

銀行カードローンの金利は融資限度額に応じて決まっています。

事前に確認ができることが計画を立てやすい大きなメリットであり、銀行カードローン最大の特徴ともいえるでしょう。

 

それでは50万円の借入時、金利はどのように比較すれば良いのでしょうか。

f:id:cardloan9:20160319210653p:plain

この中で見てみると上限金利は14.5%の三井住友銀行カードローンが最も低いことがわかります。

 

それでは150万円の借入時にはどうでしょうか。

f:id:cardloan9:20160319210928p:plain

このときでもまだ12.0%が上限金利となっている三井住友銀行カードローンが低いことがわかります。

 

f:id:cardloan9:20160315133522p:plain 金利の比較は借りたい金額で確認

金利を比較するときには「銀行カードローンの全体の上限金利を比較」するのではなく

「借りたい金額に適用される金利の上限を比較」しましょう。