読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

審査時間「最短」30分ってどういうこと?

消費者金融や銀行カードローンでは申し込みをすると必ず審査が行われます。

審査結果を早く知りたい、即日融資を希望する。

人によってそれぞれの希望はあるとしても、審査時間が長いほうが良いという方は少ないでしょう。

 

f:id:cardloan9:20160315130848p:plain ココは覚えておこう!

審査は人の手だけで行っているものではありません。

自動審査による属性スコアリングと、

個人信用情報機関への照会による確認です。

そのため大きな時間がかからないシステムになっています。

 

f:id:cardloan9:20160225231819p:plain 各カードローンの審査時間は?

消費者金融、銀行カードローン、それぞれの審査時間はどのようになっているのでしょうか。

f:id:cardloan9:20160331222510p:plain

審査時間は最短30分というのは珍しいことではなくなっています。

むしろ唯一オリックス銀行カードローンの審査時間が長くなっているように感じるでしょう。

 

通常銀行カードローンは審査が2~3日

実は銀行カードローンでは審査に2~3営業日がかかることが一般的です。

そのためオリックス銀行が特段審査時間が長いのではなく、

三井住友銀行カードローンとバンクイックの審査時間が「消費者金融並みに早い」ということです。

 

f:id:cardloan9:20160225231519p:plain最短30分は審査30分ではない

審査時間は最短30分となっています。

この最短とは文字通り、最も早かった場合に30分で審査が終わるというもの。

それ以上にかかることもありえることを覚えておきましょう。

基本的に審査には30分から1時間程度がかかる傾向にあります。

 

審査時間が長引くのは・・・

審査が長くなる一番の原因とされているのは「確認作業が発生した場合」です。

確認作業とは

・申込書に記入した内容に不備がある

・在籍確認が完了しない

・過去の債務にトラブルがあった

これらの場合には時間がかかります。

 

その中でも実は最も多いのは「申込書の内容不備」と「在籍確認」です。

 

実際にカードローンの申し込みをしてみると実に多くの項目があることがわかります。

その一つ一つに正確に記入しなくてはなりませんが、

例えば「従業員数」などの記載が必要になるカードローンもあります。

わからないことは不明瞭なまま記入をするのではなく、そして空欄にするのではなく

必ず確認をしましょう。

どうしても明確にできない場合にはそのまま申し込みをするのではなく、事前にカードローン会社に不明瞭である旨を伝えましょう。

 

審査を待つ時間は合格発表を待つようなものです。

少しでも早く良い結果を知りたい、

十分な準備で臨みましょう。