読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

プロミスおまとめローンのメリット・デメリットとは?申し込みから融資までの流れ

大手消費者金融のプロミスにも貸金業法に基づくおまとめローンがあります。

総量規制に縛られないおまとめローンであり、複数のキャッシングをまとめることを目的としたローンです。

 

f:id:cardloan9:20160222130920p:plainプロミスおまとめローンのメリット

・審査が早い

・返済方法が豊富

・明細書の郵送がない

 

最短即日融資となっており、フリーキャッシングと同様に審査は最短30分です。

返済方法が豊富に用意されているのは実は「カードが発行される」から。

 

プロミスに確認しました!

公式ホームページにはおまとめローンの詳細がないためプロミスに確認をしました。

返済方法は口座引落のみの解釈ができる公式ホームページですが、実際にはカードが発行され返済方法は通常のキャッシングと同様に使えるとのことです。

 

f:id:cardloan9:20160222130920p:plainプロミスおまとめローンのデメリット

・事前に金利がわからない

・返済専用で追加融資不可

・貸金業者からの借入にのみ対応

・来店必須

 

消費者金融のおまとめローンである以上、貸金業法に準ずるルールです。

そのため事前に適用金利はわからず「他社からの借入金額に対する金利の平均よりも下がる」ということしかわかりません。

また返済専用となっており追加融資を行うことができないことも消費者金融としての特徴になるでしょう。

フリーキャッシングでは来店不要の申し込み方法がありますが、おまとめローンでは来店が必要です。

 

プロミスに確認しました!

申し込み方法はどのようになっているのか、実際にプロミスに確認しました。

電話申し込みの後、自動契約機もしくはお客様サービスプラザ(店頭窓口)への来店が必要になります。

 

f:id:cardloan9:20160225104259p:plain申し込みから融資までの流れ

電話、自動契約機、店頭窓口で申し込みを行います。

※電話で申し込みをしても来店が必要

 ↓

審査開始(最短30分)

 ↓

その場で審査結果の連絡

 ↓

契約

 ↓

現在の借入先にプロミスが振込みによる返済

※契約者名義で振込みを行う

※振り込み手数料はプロミスが負担

 

f:id:cardloan9:20160225104259p:plain申し込みの必要書類

■本人確認書類 

 運転免許証(お持ちでない場合には健康保険証+1点(例:住民票)かパスポート)

■収入証明書類いずれか1点

 源泉徴収票(最新のもの)
 確定申告書(最新のもの)
 税額通知書・所得(課税)証明書(最新のもの)
 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

f:id:cardloan9:20160302230000p:plain 気をつけたいマイナンバー

現在本人確認書類や収入証明書類としてマイナンバー(個人番号)が記載されているものがあります。

その場合には、マジックやテープなどで個人番号が見えないように加工しましょう。

 

 

プロミスのおまとめローンに申し込みをする前に、

他消費者金融との違いも解説しています。

cardloan9.hateblo.jp

 

また、過払い金が発生していると考えられる場合にはまずはその対応からはじめると良いでしょう。

cardloan9.hateblo.jp