カードローンのすべて│本気のおすすめ情報を生配信!

カードローンに関するあらゆる情報を日々徹底調査・発信しております。

個人事業主はビジネスローンを優先してはいけない、その理由は

ビジネスローンを扱っている消費者金融、信販は非常に多くあります。 個人事業主だからビジネスローンを。 そう考えているのであればお待ちください。 ビジネスローンは実はそれほど大きなメリットはありません。 ビジネスローンの金利は高い 地方銀行でもビ…

キャッシング申し込み時のマイナンバーはどうする?

消費者金融、銀行カードローンに申し込みをする際に、 必ず必要になるのが「本人確認書類」です。 収入証明書類が不要であっても、銀行口座や届出印が不要であっても 本人確認書類だけは必ず提出しなければなりません。 キャッシングの申し込み時に、個人ナ…

結婚式への招待、ご祝儀はいくら?

めでたい席ともなる結婚式。 招待されたのであればできる限り出席したいものです。 しかし時期が重なるとご祝儀が大きな負担になってしまうこともあります。 どうしてもお金の都合がつかないとき、どのくらいの金額を包むことがおめでたい席を壊さずにいられ…

本当に知っている?契約とは何なのか

社会人になると「契約」の恐ろしさはよくわかります。 契約書の効力はすさまじいもの、それがよくわかるからこそ本来であれば契約は慎重に行わなくてはなりません。 本当に知っている?契約のこと 契約とは、簡単に言えば「約束」です。 しかし単純な約束事…

体験談:高額すぎたエステの料金

エステサロン、脱毛サロン、さらにはリラクゼーションサロンなど、 エステにかかわるサロンは非常に多くなりました。 実は今回の体験談は、キレイを求めた結果の借金。 非常に多い体験談であり、誰にでも起こりえることです。 エステに大金をつぎ込んでしま…

バンクイックで絶対失敗しない返済方法を考える

バンクイックのメリットといえばなんでしょうか。 安心のメガバンク、即日融資、ATM利用手数料無料、返済額が低い。 ざっと挙げただけでもこれだけが思い浮かびます。 cardloan9.hateblo.jp バンクイックの利用で注意したいのは、実は大きなメリットともなっ…

債務整理を行っても税金は残る

借金が生活を困窮させ、返済ができない状況に陥ったとき、選択肢は2つに分かれます。 借金の一本化、もしくは債務整理。 借金に苦しんでいる人はどのくらい? 株式会社日本信用機構(JICC)の統計によると、債務がある人口はこのようになっています。 JICCに…

急な出費事例:小学校入学費用

小学校、中学校、高校、大学。 幼稚園や保育園とは違い、学校へ通うためにはさまざまな準備が必要になります。 初めての学校、それが小学校です。 子供はもちろんのこと、親も知らないことだらけというのはお金にかかわることでも同じことです。 ココは覚え…

体験談「学生時代、計画性のないキャッシングの恐怖を知りませんでした」

学生でも利用可。 消費者金融はもちろんのこと、銀行カードローンでも「アルバイトをしている学生の借入先」は豊富にあります。 中でも学生ローンは「在学中の学生」を対象としたローンであり、学生の借入先として都内では主流となっています。 さて、今回は…

プロミス利用者に聞いた!ここが良かった!悪かった!

公式ホームページを見ればプロミスがどのような消費者金融なのかがよくわかります。 何度も問い合わせをしているので、詳しいところも十分知っています。 しかし、実際に利用をしている方にとってプロミスを選んでよかった点、悪かった点はどこにあるのでし…

返済が難しいときの家計見直し、第1位は保険

返済が困難になっている、もしくは負担になっている。 そう感じている方は多いのではないでしょうか。 こちらで返済を見直すためには家計の見直しも必要とお伝えしました。 cardloan9.hateblo.jp この記事に対する質問を頂戴いたしましたので詳しく解説をし…

相談「保険に入っていないのに事故を起こしたのでお金を借りたい」

非常に深刻な相談でしたが、ありえないことではないようです。 大きな事故というほどではなく大事には至りませんでしたが、 金銭面では大きなダメージを受けたそうです。 自賠責保険だけで事故を起こした 車を売ることになり、遠くまで車を運転していきまし…

消費者金融の正しい金利を知っておくこと

消費者金融を利用するときに必ず知っておかなければならないのは 金利と利息の関係です。 これが明確になっていなければ「賢いキャッシング」など到底難しいものです。 ココは覚えておこう! 消費者金融は貸金業であり、貸金業法では手供しても良い金利の上…

リボルビング方式にご注意をって本当?

返済方式にはさまざまなものがあります。 ところがよく見かけるのは 「リボルビング方式にはご注意を」というもの。 ココは覚えておこう! リボルビング方式とは、「毎月の最低返済額を決める」ものです。 ただし、単純なリボルビング方式を採用しているロー…

卒業後の大きな負担、奨学金の返還状況は

誰にでも学ぶチャンスが平等に訪れる時代、 それはまだまだ先のことかもしれません。 2016年3月、阿部総理が返還不要の奨学金制度の検討を開始したことを発表しました。 cardloan9.hateblo.jp その背景には「返還できずに困窮する奨学金利用者が多い」という…

大学生活にはいくらかかる?大学生の収支事情は

高校を卒業する、そこからの選択肢は大きく分かれます。 中学校を卒業したときとはまったく異なる状況になることは覚えている方も多いでしょう。 中学校から高校への進学率は現在97%を超えています。 まさに高度経済成長期とされる1954年から1973年まで、高…

若いほどに陥りがち。車はローンが基本?

自動車を購入するとき、多くの方がローンを組みます。 そのローンは本当に必要でしょうか。 自動車ディーラーが大きなシェアを確保 金融機関でも自動車ローンを用意しています。 しっかりと比較すれば低金利でローンを利用することができますが、 現在自動車…

その弁護士、本当に安全ですか?

近年、多くの弁護士事務所や司法書士の広告を目にすると感じませんか? テレビCMでも電車の中吊り広告でも、新聞の広告欄でもチラシでも、 さまざまな場面で見かけるようになりました。 広告の自由化 それまで弁護士や司法書士といえば、協会や団体が管理す…

親の借金は子の借金?代わりに返済が必要になるの?

親の借金に悩んでいる「子」は実は多いものです。 大きく分けると理由は二つ。 ①親が亡くなり借金が残った ②親の借金を代わりに返済することを請求される ココは覚えておこう! 債務、つまり借金において「親と子は別々の人間」です。 消費者金融から借り入…

こどもの教育費用、小中高、どれだけかかる?

子供を育てている家庭、これから子供を迎える計画がある家庭にとって、 学校にはいくらかかるのか、気になるところでしょう。 幼稚園、小中高、いったいいくらかかる? 家庭での教育費用ではなく、幼稚園、そして義務教育の小学校、中学校、さらに高校ではど…

本当の貸金業者か確認するには?

正規の消費者金融であること、それが消費者金融選びの第一歩です。 もちろん大手消費者金融として誰しもが知っている消費者金融でれば心配はありませんが、 すでに利用をしている場合、その消費者金融が正規のものかどうか確認する手段はあります。 ココは覚…

大手消費者金融がどれほど安全なのか、データで見る!

貸金業者の数は実に多く、消費者金融の割合もまた高くなっています。 大手消費者金融、中小消費者金融、これらの正規消費者金融のほかに 闇金などの悪質業者もあります。 なぜ、大手消費者金融を選ぶことが必要なのか。 それをデータでみていきましょう。 コ…

消費者金融の平均金利を公開!見えてきた最大手

消費者金融の金利は実際にはどの程度の金利が適用されるのでしょうか。 実は金融庁が公開している業態別貸付金利があります。 ココは覚えておこう! 消費者金融を利用するときには「上限金利が適用されるもの」として計画をしなくてはなりません。 金融庁発…

減少する貸金業、その背景にあるものは

消費者金融を含む貸金業者の数は「多い」とはいっても年々減少しています。 一方で悪質な闇金業者は減少することはありません。 貸金業として登録していない悪質な業者のため、その全体数を把握することはできないものの、 手をかえ品をかえ、根絶することは…

審査時間「最短」30分ってどういうこと?

消費者金融や銀行カードローンでは申し込みをすると必ず審査が行われます。 審査結果を早く知りたい、即日融資を希望する。 人によってそれぞれの希望はあるとしても、審査時間が長いほうが良いという方は少ないでしょう。 ココは覚えておこう! 審査は人の…

奨学金が返済不要に?

2016年3月29日、安部総理が2016年度予算の成立を受けて記者会見を行いました。 本当に厳しい状況にある子供たちには、返還不要の給付型支援で手を差し伸べる つまり給付型奨学金の創設を考えていることを表明しました。 毎月決まった返済額 現在は年収にかか…

相談「転職が決まっているのですがキャッシングはできますか」

キャッシングの解説をしているとさまざまな相談を受けることがあります。 4月、そして1ヶ月置いた5月は転職が多い時期でもあります。 転職することが決まっています、キャッシングはできますか 転職が決まっています。内定ももらっています。 4月から新しい…

妻が考える控除のための「○○円の壁」とは

パートで働いている方では特に103万円を超えない働き方をしたいと考えている方も少なくありません。 その理由は控除、税金を抑えるための方法です。 ココは覚えておこう! 所得がそのまま税金の対象になるわけではありません。 所得-所得控除、ここに税率を…

年齢別平均年収はどのくらい?本当に貯蓄はあるの?

毎年のように平均貯蓄額がメディアで紹介されています。 世帯の平均貯蓄額は1,300万円とも言われている時代ですが、果たして本当にそれほどの貯蓄ができるほど収入があるのでしょうか。 ココは覚えておこう! 平均給与が300万円を超す、とはいわれているもの…

体験談「金利の比較なんてたいしたことないと思っていました」

キャッシングについて解説をしているとさまざまな体験談を聞くことがあります。 実際の体験談を元に、何が危険であり、何が良かったのかをみることもできます。 金利の比較をしてから申し込みをするべきでした もう、完済はしていますが返済には長く5年ほど…